営業事務スタッフ

営業事務スタッフインタビュー

営業事務 田中 智美
40代、建築業界未経験での転職。
制作部(施工管理)のデスクワークのサポート業務をしています。
具体的には、見積もりや安全書類の作成、CAL安全衛生協力会の資料作成、安全喚起ポスターの作成などです。

未経験でも3か月も経てばわかってくるから大丈夫

CALに入社して、建築業界は全くの未経験だったので、建築業界ならではの専門用語や書類作成など、わからないことだらけでしたが、社長が「3か月も経てばわかってくるから大丈夫」と言ってくれたので、私もわからないなりに、言われた仕事をこなしていました。
すると、本当に3か月目には初めはわからなかったことが、だんだんわかるようになってきていました。
まだまだ分からないこともたくさんありますが、先輩方に教えて頂きながら、実践で覚えていこうと思います。

前職との「モノ作り」という共通点

子供のころから「モノ作り」が好きで、前職は、アパレルメーカーで婦人服のデザイナーをしていました。
そこでも、 クライアントや工場との打ち合わせ 、そして、建築ほどの複雑さはないものの、見積もりや原価計算、資材の発注などもしていました。
CALでも、そんな前職の経験が少しは役に立っているのかな~と思います。
そして、お店作りも「モノ作り」の仕事として、前職の服作りと共通するところがあるな~と思う今日この頃です。

家事と仕事を両立できる会社

CALは、朝10時~夕方6時の勤務なので、朝はとてもゆっくりできます。
なので、掃除や洗濯を出勤前に片づけられるのは嬉しいです。
そのかわり夕方は6時定時なのですが、会社の最寄駅「長田駅 」 には大型スーパーとドラッグストアがあり、帰り道に買い物ができるので、すごく便利です。
残業を強いられることもほとんどなく、家事と仕事を両立できる会社だと思います。

和気あいあいとした雰囲気

社内の雰囲気は、事務所内にBGMにラジオが流れていて、みんなラジオを聴きながらパソコンに向かっています。
大掃除の日などは、社長も一緒になって冗談をいいながら社員全員で大掃除。
CAL安全衛生協力会では、協力業者様を交えての懇親会などもあり、和気あいあいとした雰囲気の中で仕事をしています(^^)

(株)CALの求人情報はこちら

求人採用/エントリー